FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KHJ DVD撮影見学 in 浜松

下書きがたまっています。
もう十日以上前のことですが、

…と書いてから早や××日
下書きは放置されっぱなしでした。
今日こそアップします。


8月19日、20日はリダに会いに浜松へ行きました。   
12時浜松駅集合で、同行してくださるFさんとお友達に再会

エキストラに参加できることになった私は、ひとり別のバスへホテルへ向かいました。
暑くて揺れるバスの中、お知り合いもいなくてやだわ?と思ってましたが、
それは皆SSペン同士、しかもリダを愛する方ばかり。
あっという間に会話が弾んで、ホテルに到着するころにはすっかり仲良くなりました。

浜名湖半のリゾートホテルです。

最近発表された日韓共同制作のドラマもこちらで撮影するとか。
 
KHJDVD撮影見学in浜松_20100819_001_1
 

2時過ぎに到着でしたが、まだお部屋には入れないため、
エキストラ班は宴会用のお部屋へ入ってドレスにお着替えでした。

DVD撮影にドレス!?
ええ、エキストラはリダの結婚式に招待された客という設定です。
いや?、皆さんここぞとばかりの素敵なドレスにお着替えでしたね。
暑くて暑くて汗がどんどん出てきますが、それにもめげずきっちりお化粧なさってます。
これもリダへの愛ですわ。

いつ結婚式場へ入っても大丈夫、の状態になってから、待ち時間が長い長い!
やっと案内があって、外に出て整列。
浜名湖畔に芝生の庭があり、そこにオープンチャペルになっていました。
白いカバーにピンクのリボンがかかった椅子が用意されています。
右側には音楽を奏でる演奏者席、ウエディングケーキ、テーブルセットがありました。

進行役兼監督通訳のイ・ユミさんの声がスピーカーから流れています。
「エキストラの方々、入場してください。結婚式の招待客ですから、決して走らないように」

なるべく前のほうの席かリダが通る通路側に座りたい!
でも考えるのは皆同じ。
はやる気持ちとシズシズ歩かなくてはならない現実のハザマ。
やっと座った!と思ったら、「やり直し」の声。
立ち上がって、後方へ移動し、待機です。
エキストラといえど演技者(笑)。監督の指示には絶対服従。
「スタート」で再びシズシズとした早歩きをし、何とか右側前から5,6番目の席に座りました。

この日は少し曇りがちでしたが、夏の日差しが容赦なく降り注いでいました。
さっき直したメークはどうなっちゃったのか?というくらい汗がでます。
じっと座ったまま、リダの登場を今か今かと待ちました。

さあ撮影が始まったと思ったら、登場したのはエキストラ子役たち。
黒のスーツを着た5歳くらいの男の子と白のドレスを着た女の子が
バージンロードに花びらを撒きながら歩きます。

これが何度も何度も撮り直し。
監督に「笑って」と言われても、こわばってしまって笑えない男の子。
この暑いのにそれは無理よね?。
同情いたします。
やっとのOKに一同ホッといたしました。


ホテル側がざわざわしてきました。
いよいよリダ登場?♪
黒のタキシードに前髪立ててオデコ全開です。

その姿を見て、思わず出た言葉が、

「美しい!」

もう、暑さなんて感じません。
だってリダがタキシード着て涼しい顔しているのに、我々がバテた顔できませんわ?!

まずは祭壇横で小さな女の子からブーケを受け取るシーンを撮影。
これは2,3回で終了しました。

次はメインの撮影です。
リダはチャペルの入り口からバージンロードを通って祭壇まで歩き、
主礼に一礼して、振り向き客席にニッコリ笑うというシーンです。

リダがバージンロードを歩く間、
エキストラは“これ以上嬉しいことはない”という笑みを浮かべて拍手し続けます。
もちろん笑みは自然にこぼれます。
だってリダをずっと見つめていられるんですもの。

ただしここでもエキストラであることを忘れてはいけません。
つい「リダ?!」とか「ヒョンジュンし?!」とか声をかけてもいけません。
「皆さんは女優ですから?」とユミさんの声がガンガン飛びます。

同じシーンを10回以上撮ったでしょうか。
その間小休憩が何度かありましたが、結構疲れました。

休憩時間、リダに「暑いでしょう!?」と声をかけている人がいましたが、
リダは「大丈夫」と言っているのが聞こえました。
さすがですね?♪

また、リダのことをどんな風に呼んだらいいかの話をしていたようです。
最前列の方が「オッパ?は?」と尋ねたら、
リダは「それはだめ?!」と笑っていました。
はい、どう見てもかなり年上の女性からのオッパはだめですよね(笑)。

そのうち監督から「話しないように」と注意され、お話できなくなってしまいました。
何を話していたかほとんど聞き取れませんでしたが、やっぱい残念。
自然に会話しているリダの姿がよかったなあ。

その後、撮影の合間にリダは左手側の木陰で休憩するようになり、こちらからは見られなくなりました。

そうこうするうちに日も西に傾き始め、少しオレンジがかった空の色になるころ終了しました。
リダ、監督さん、スタッフさん、ユミさん、そして参加者の皆さん、お疲れ様でした。

今度はリダと集合写真。
これまた長い長い列ができましたね。
エキストラに当選しなかった方々からの撮影となりました。
各20人ずつで、リダが真ん中です。

え???この写真、先日送られてきましたが、
真ん中のリダだけが輝いているって感じでした。
自分の姿は見たくな?い!

写真撮影が済んだ方はプールサイドへ移動してくださいといわれ、
結婚式の衣装でプールサイドに座らせられました。
集合写真が終了するまでコンクリートからの熱を感じながら待ちました。

暗くなったころ、いよいよプール中央へ(島状になってます)リダ登場!!
リダから感謝のお言葉が?!

リダ、頑張ったわね♪
あなたがいるから私たちも頑張れたわ。


「そしてサプライズがあります!」とアナウンス。

リダが全員と握手?!

湧き上がる歓声♪

リダとは初握手だわんと大喜びいたしました。

列に並んで待つ間、なんて言おうか、
周りの皆さんと考えました。
アンニョンハセヨ、パンガプスムニダ、ファイティーンなど
ろくな案が浮かびません。
あれよあれよという間に自分の順番に。

リダの前に行って、目を見て握手して、ここで言わなくちゃ!
「‘장난스런 키스’  ガンバッテ!」
と言ったら、リダはもう一度私の目を見て
「はい、がんばります」と日本語で答えてくれました

いや?嬉しかったです。
言葉をかけるのに集中して、手の感触は良く覚えていませんが、
意外にゴワッとした感じだったかなあ。

握手会場を後にして、荷物置き場に荷物をとりに行くころ、少しずつ我に返りました。

そういえばリダ、こんなこと言いましたね。
「皆さんの協力のおかげで、撮影が順調に行われたので、予定分は全部撮影できました。ありがとうございます。」
スタッフも「明日は撮影の予備時間がとってありましたが、それはなくなりました。」

つ?ことは、明日の朝、リダとは会えないって事?
リダは同じホテルに泊まるんじゃなかったの?

どうもそれがはっきりしない。
明朝の撮影はなくなったけど、もう一度リダから挨拶があるとか、
ということはないの?

でもリダだったらこんなとこにわざわざ泊まらないよね。
今晩東京へ行っちゃうよね。
などと話しながら、荷物を持ってチェックインしたのでした。

その後はバイキング形式の食事をしてお風呂、
お部屋で皆さんとビール飲みながらお話して、それはそれで楽しい夜でした。

温泉のお湯はとても軟らかくてよかったです。
夜と朝、2回も入っちゃいました。



お部屋から見た浜名湖の風景
KHJDVD撮影見学in浜松2_20100820_001_1


ホテル入り口です。 

KHJDVD撮影見学in浜松2_20100820_003_1
 


ロビー内写真
KHJDVD撮影見学in浜松_20100819_009_1  

翌朝、ロビー内を歩いていると、どなたかの話し声が・・・
「リダは昨夜、六本木でジェ○○ンと飲んでたって?」
情報早いです。

やっぱりね?と思いながらも、ツアーの予定とは違うじゃない!?と不満に思いましたわ。
このツアーに参加するまで、それは大変でしたもの。

主催者のHP入会、DVD購入手続きと代金振込み、
ヨーイ、ドンのネットでの申し込み(平日昼)、
いそいで振り込まなくてはならない高額な料金、
エキストラ募集&抽選など、
しかもDVDは10月のファンミ参加資格にも絡んでいるし。

それが1日目の昼間しかリダに会えないんだもの?!


テウンの温泉ツアーの方が10倍内容が濃いね。

でも25のアイドルに、浜名湖の(古い)ホテルで泊まれというのも無理があるような気がしたわ。

おみやげ物など購入して、それぞれバスに乗って浜松駅へ。
疲れているにもかかわらず、バスの中はまたSSの話で盛り上がりました。

浜松駅でお友達と写真を撮ったりして、食事して、さようなら?♪
また、お会いしましょうね!!!


浜名湖漁業組合のうなぎの蒲焼を購入して家族のもとへ帰りましたとさ。


コメントの投稿

Secre

buriさん、お疲れさまでした!
読んでいて汗が出そうに暑くて、熱いレポ。
その場に居たかのように楽しめました。
ありがとうございます。
それから、参加に至るまでの慌しくも緊張感あふれる一連の作業は読んでいてめまいが・・・。
そして最後に、夜は六本木。
リダペンは体力と強いハートも必要ですね。
でも、きっとそんな身体の疲れや心労もリダに一目会えればふっとんでしまうのでしょうね。

>mimimiさん
暑苦しい文章を、しかも誤字だらけで書きなぐったものをよくぞ読んでくださいました。
8月の真ん中ですからとにかく暑かったです。
しかも参加者の熱は相当なものですから、暑くないわけがありません。
よくぞ熱中症患者が出なかったことです。

このツアーは開始後約10分で完売になったそうです。
私の場合は一度エラーが出て、もう一度トライして3分後に完了しました。
エラーが出続けて繋がった時には終了していたという方もいらしたので、まあ行けただけでラッキーなんですが。

ギュウギュウ詰めスタンディングでも自分の場所をキープし続ける体力。
六本木にもめげない強いハート。
こんなこと、これまで無縁だと思っていました(笑)。


す、すごいね@@
よく参加できたね~ あっぱれ!お見事!
そしてお疲れ様でしたっ
なんか読んでくうちにドキドキしちゃって、自分も参加したような錯覚に陥っちゃった(おい、おい苦笑)
ものすごい競争率だったろうに。。
ほんと、よかったですね^^v
そのDVD、見てみたい(大笑)

しかし六本木・・・
buriさんとこから近いのに( ̄▽ ̄;)残念でしたね。
まぁリダと会話も握手もしたしね~

浜名湖、わりといいとこでしょ?^m^

>oh midaeさん
この主催社のイベントは疲れるわ~!
よく頑張って行ったよね、Fさんともども。
ファンの脚元みおってからに~と悔しかったんですが、そこは惚れた弱みよね。
一生懸命働いた分をつぎ込んでます。

>自分も参加したような錯覚に
はい、次の機会があればぜひご一緒に。
いまだになぜアイドルに走ってしまったか良く分からないけど(笑)。
DVDが来たらお貸ししますよ~♪

浜名湖、なかなか良いところでした。
温泉もトロッとした良いお湯だったし。
駅で買ったウナギが香ばしくて、本当に美味しかった。
また注文したい♪

はは、ホントに惚れた弱みが多すぎますね、わたしたち(笑)
でも、メチャ楽しかったです~。
お世話になりましたm(_)m。
って、これからもね♪

>文緒さん、
返事が遅くなりすみません。
週末は他のイベントで走り回っていました。
惚れた弱みが多すぎるのも問題ですが、生きる力をもらっているのも確かなので。
健康のためにも良いのでは(笑)。
プロフィール

ベル

Author:ベル
オム・テウン、ハ・ジョンウ、SS501を強力に応援中。
もちろん、キム・スンウ、ヒョンビン、イムジュファン、ぺヨンジュンも好きよ♪


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。